ANA(全日本空輸)の国内線を利用してみて

CAさんたちのサービスはやはり高品質

ANA : トラベル Watch

ダイヤモンドサービスの方と同伴者1名まで利用できたのですが、限定された利用者しかいないので、ゆったりとしていて落ち着いた雰囲気でした。
アルコールなどもありましたよ!マイレージカードを持っていますが、マイルも少ないマイル数から交換できる仕組みがあるので、無駄にならずに使えるのもANAを利用する理由のひとつかもしれません。
飛行機の中は、ブランケットをいつも機内の入口で貸してもらって利用しています。
席についてからだとなかなか飛行機が上空で安定するまでに時間がかかるので、入口で借りるのはオススメです。
以前一度だけ遭遇した飛行機は、窓にシェード(窓の内側についている外が見えなくなるパネル)がなく、なんとタッチパネルっぽいものを操作して暗くなったり明るくなったりする、最新型で驚きました。
もっとその機体が使われるといいのにと感動した記憶があります。
キャビンアテンドの方たちのサービスはやはり高品質だと感じます。
話しかける声の大きさやトーン、目線を合わせる姿勢などもサービス業のプロだなといつも感心します。
LCCだと、荷物を座席上に上げるときも手伝ってもらえることがほとんどありませんが、ANAはもちろん笑顔で対応してくれます。
よく親子連れが乗っていますが、子どもにおもちゃを配ったりのサービスも良いですね。

ANAのサービスは世界の中でも高品質 | CAさんたちのサービスはやはり高品質 | 預ける際の手荷物の取り扱いも丁寧